シンスケボウイの本名齋藤信介ブログ

ロックバンド「ボウイズ」のシンスケボウイスターライトのブログです

時間があるということは、有利であり最大の不利である。

いいわけに時間がない という人がいますが、割とそういう人は本当に忙しい人からしたら時間あったりします。

 

皆さんは時間っていうものをどう使ってますか???

 

僕もわりと時間はある人間だと思います。

 

「お、今日は寝るまでに4時間ある!!よし。有効に使おう!」

 

 

と思うことはあっても、じゃあその4時間なにをしたかというと

 

結局、「アニメを見る」くらいで終ってしまうこともあります。

 

 

僕は子供たちには必ず「部活はしたほうがいい」といいます。

 

部活は時間がなくなる、勉強ができない

 

と考える人もいるかと思いますが、実際、部活しなくて時間あってもその時間

 

結局、寝たり漫画みたりしてしまう子が多い。

 

僕はとくに中学生には、

 

帰宅部の最大の強みは「時間があること」だけど、最大の弱みも「時間があること」だといいます。

 

部活生の1時間、と帰宅部の1時間は違う。もちろん、帰宅部でもしっかりその時間うまく勉強に生かせる人もいますが。

 

 

時間

内容のつまった時間を過ごさなければ、何時間あろうが、作業効率はあがらないという感じです。

 

一時間に団子を100個使える機械なら、規則正しく3時間で300個つくれますが、

 

人間は、そうはいきません。集中力の問題でかわってくるので。

 

内容のつまった時間をすごせないなら、

 

時間があるということは、ただ時間の無駄使いになってしまうということです。

 

 

ただ、僕もそうなんですが。

 

「ギター練習しよう」とか意識してやるとそうでもうまくいかなくなります。

 

意識してやっても、実際はうまくいきません。

 

どうすればいいのだろうか???

 

それの答えは

 

やらないといけないことを習慣化することかもしれません。

 

例えばこういうブログも 

 

寝る前に1時間とって毎日かく

 

 

とすると、さぼることなくかけるのではないかと思います。

 

 

なんにせよ、この時間とのうまいかかわりが

 

人生にとってその人の生き方を輝かせる大切なことだと思います。

 

こちら!!FP氏によるボウイズTVです!!!少し前のものですが、たくちゃんと足ツボ対決をしていますので、ご覧ください☆

www.youtube.com