シンスケボウイの本名齋藤信介(斉藤信介)ブログ

ロックバンド「ボウイズ」のシンスケボウイスターライトのブログです

徳島体験記 その2 ~タクチャンボウイのオススメの店に行こう~

瀬戸大橋をわたって僕達はついに・・・・・

 

タクチャンボウイの実家へ到着。

 

f:id:shinsukeboy:20170223160212j:plain

 

たくちゃん登場!!!

 

 

それから、我々3人は徳島のタクチャンおすすめの観光地へ

 

 

f:id:shinsukeboy:20170223160412j:plain

 

藍住東中学校!!タクチャンの母校です。ここで色々な話をしてくれました。

 

おもしろかったのは、カクテルの原液をかってきて、作りかたを知らず原液で飲んだ仲間達の話でしたwwww

 

いいねー。

 

藍住のやんちゃチームにいたたくちゃん。

 

そして、小学校や、たくちゃんの行動してたとこを観光して、そこから

 

 

四国八十八箇所の1番札所!!!!!霊山寺

 

f:id:shinsukeboy:20170223160956j:plain

 

ここは是非いってみたかったところ!!!

 

中もとにかく綺麗でした。

 

そして、徳島って結構みんないきなりタメ口wwww

 

お寺の方とたくちゃんもタメ口でしたwwww

 

で、鈴を買ったんですが基本、お店の人の方が上www

 

買わせていただくという感じです。

 

お次に向かったのは大鳥居の大麻比呂神社

f:id:shinsukeboy:20170223161307j:plain

 

でかい鳥居でございます。右下にマイキーさんとたくちゃんがいるからその大きさがわかります。

 

ここには奥にいくと

 

f:id:shinsukeboy:20170223161546p:plain

 

こういったドイツ橋などがみれるのです。

この橋をつくたのはどいつですか?ドイツです。

 

さて、ここを後にして次にドイツ館へ

 

ドイツ館にいったのはどいつだ!!!!

 

 

ボウイズです

 

f:id:shinsukeboy:20170223161719j:plain

第9が日本ではじめて演奏されたところ。

 

f:id:shinsukeboy:20170223161759j:plain

 

 

あれ???あの右下にだれか顔だしてますね。

 

 

 

近づいてみましょう

 

 

f:id:shinsukeboy:20170223161913j:plain

 

TAKEZAWAでした。

 

 

そして、お次は うだつの町へ

 

f:id:shinsukeboy:20170223162050j:plain

 

うだつの町で、うだつのあがらない男を撮影。

 

 

うだつのあがらない2人の男

f:id:shinsukeboy:20170223162129j:plain

 

このうだつの町並みをあとに

 

 

たくちゃんオススメのラーメン屋へ

 

 

王王軒

 

f:id:shinsukeboy:20170223162250j:plain

 

たくちゃんオススメのラーメンを一口

 

「味がこい」

 

正直これは、食べれないかも  と思いました。

 

が!!!みなさん写真左のものをごらんください!!ご飯です。

 

たくちゃんが、「ごはんと一緒にくうのがここの食べ方」と言ってましたので、ご飯をたのんでいましたが

 

このご飯・・・・・・・・そしてラーメンとあわさった瞬間

 

 

激ウマ!!!

 

いっきに形成逆転です。

 

すべり芸人が、つっこみがくることで、笑いが増す。

 

まさに、これ。たくちゃんの「つっこみ、拾い」の笑いが大切だということ

 

そのルーツはここにあるのかと。徳島ラーメンにあるのだと確信しました。

 

で、このラーメンをいただき、またしてもたくちゃんのお勧めのたこ焼き屋へ

 

 

その名も・・・・・たこいち!!!!!

f:id:shinsukeboy:20170223162807j:plain

 

一言でいいましょう

 

 

激ウマ!!!

 

てなわけで、徳島体験記 その2をおわります。

 

たくちゃんとはここでわかれて、僕とマイキーさんは、とあるビジネスホテルへいきます。

 

そこでみたものは・・・・そして、なるとの渦潮は???

 

次回もよろしくおねがいします。

 

徳島体験記 その1 ~福岡から車で7時間はかかるね~

18日、19日で徳島にいってきました。

 

徳島といえば??われらがタクチャンボウイの実家です。

 

f:id:shinsukeboy:20170222105115j:plain

 

そして今回は、リョーキ兄さんこと、「快楽亭マイキー」さんと、マイキーさんの車でいってきました。

 

この日のために新車にしたマイキーさん!

 

f:id:shinsukeboy:20170222105909p:plain

 

これはもともと、マーチを改造した車のようです。

 

さて、金曜日に僕の家に集まり、早朝に出発。

 

各所の名物をたべていこうということで、サービスエリアにとまっていくことに。

 

 

f:id:shinsukeboy:20170222110124j:plain

 

まずは山口。

 

ここでは瓦そばをたべました。

 

f:id:shinsukeboy:20170222110639p:plain

瓦そばとは??1877年、西南戦争のとき、熊本城を囲む薩摩の兵士たちが、瓦をつかって、野菜や肉などをたべていたことを参考に、川棚温泉の旅館の高瀬慎一さんが、料理として、だしたことからヒットして、山口の名物になりました。

 

ので、ビジュアルが瓦であることが大切です。

 山口は萩。維新志士のまち。ここにもまた、次回いきたいなと思います

 

さて、山口をでて次についたのは、広島は宮島です。

 

 

宮島って知ってますか???

 

厳島神社があるとこです。海にある鳥居が有名です。平清盛に愛された神社

 

この宮島には弥山というとこがあります。そこから見える朝日がものすごく綺麗らしい。

あの伊藤博文(いっちゃん)も、大絶賛でした。

 

ここでは焼き牡蠣 有名ね。

f:id:shinsukeboy:20170222111033j:plain

 

すっごい海の香りでした。

 

 

さて、広島を後に次に我々がむかったのは岡山。

 

 

もうこのへんまでで4時間以上のドライブ。マイキーさんを横目に僕は寝てました。

 

 

岡山では黍団子をマイキーさんが購入。やはり黍団子でしょうと。

 

で、岡山で食べたのはこの「デミカツどん」これうまい。

 

デミは岡山が発祥だとか。桃太朗もびっくりね。

 

f:id:shinsukeboy:20170222111558j:plain

 

 

そして、いよいよ我々はたくちゃんの待つ、四国は徳島へのりこむのでした。

 

 

f:id:shinsukeboy:20170222112749j:plain

 

次回!!!徳島体験記 その2 ~瀬戸大橋をこえて、たくちゃんに会う~

 

にご期待ください。

TIck☆tik しいちゃんかなちゃん卒業ライブから、一日たっておもうことー

先日、TIck☆tikのしいちゃんと、かなちゃんの卒業ライブがありました。

 

実は前日のイベントの手伝いでふらふらにつかれていた僕でしたが、その日はなんとしてもみたい!ということで、

 

某所で、某アーティストさんのPVの彼氏役としてちょい出演したあと、いってきました。

 

 

f:id:shinsukeboy:20170214021324j:plain

 

社長のはからいでとったチェキ。卒業するしいちゃんと、かなちゃんととってきました。

 

実は僕にはある方からのメッセージをかなちゃんに伝えるという使命もあったので、達成できて本当によかったです。ただひとこと、ありがとう というメッセージを。

 

昨日のライブ、TIck☆tikのときに沢山アイドルがあがってきて、まるで

 

 

ライダー大戦みたいになってました。

 

f:id:shinsukeboy:20170214021904j:plain

 

ステージにあれだけかわいい女の子があがると誰をみたらいいかわからないので困ります。

 

 

その点、ボウイズは「かわいいおじさん」と「ハンサムおじさん」の二人なので視線がとまどう必要もないでしょう。

 

f:id:shinsukeboy:20170214022112j:plain

 

さて、ライブ中にしいちゃんが、「笑顔で最後まで終りたいです」といってくれました。

 

「アイドルは皆さんを笑顔にするもの」だと。

 

笑顔でいたかったのですが、このシンスケボウイなぜか泣いてしまいました。

 

体調が悪かったからかな??

 

いや、はじめてみんなとあったときを思い出して泣いたんだろうなと思います。

 

みんなとはじめてであったとき

 

 

それはいまから2年前・・・・・

 

 

f:id:shinsukeboy:20170214023101j:plain

 

あ、この写真じゃなかった。

 

 

f:id:shinsukeboy:20170214023133j:plain

 

この日、初ライブに前座ライブと司会でよばれたのが初でした。

 

ことみ、さあや、しいちゃん、かなちゃん、きみちゃんの5人

 

f:id:shinsukeboy:20170214023652j:plain

 

ボウイズとチクチク。

 

それからは本当に色んな思い出が・・・・

 

社長にマラソンに借り出されたりしました。「いやいや、参加しないとかはないから」という強引な勧誘でマラソンに。

 

そのとき、結構走りとかには自信があったんですがなんと、

 

しいちゃんがくっそはえぇえええ

 

最終休憩所で、ゴールシーンをとらないといけないから、先に出発していったんですが、

 

はるか後方にしいちゃんの影がwwww10分も先に俺は出発したのにwww

 

ダッシュでふりきって、なんとかゴールの写真、動画をとることはできました。

 

あと、個人的には「チクチクプリンセス」がものすごい思い出。

 

これは知る人ぞしる、一回でおわった謎の劇。

 

なんか結構面白かったという人や、楽しみにしている人がいたというのを後からきいてうれしかったwww

こえいれも間に合わず、なんか社長と二人でやったような思いでもあります。

 

 

その後は、やっぱりドームゲリラですね。これは忘れられない。

 

f:id:shinsukeboy:20170214024724j:plain

 

このとき、何かあるといけない!!と思って周囲を警護していたのは、実は

 

 

シンスケボウイだったのです。

 

警備員におこられましたwwwww懐かしい。

 

 

このへんから、チェキをとることをよく手伝っていたので、いつしか

 

 

チェキとりの信 と呼ばれるようになってしまいました。

 

 チェキに関するブログはこちら↓

アイドルTick☆Tikとオタさんのチェキを一年間 約1000枚とった男 それはシンスケボウイ|シンスケボウイエターナル(齋藤信介)@ボウイズ・公式ブログ★★★福岡インディーズソフトV系?バンド

 

あと、バーベキューあったな!!!

 

あれは、ほとんど口にすることなく・・・・ただ、焼く、焼く、焼く

 

そして・・・・・・・・・・焼く係り。

 

で炎天下チェキをとる・・・・・・・・俺は何をやってるのだろうかと・・・・・

 

そういう風に少し凹むこともあったけど、そんな気持ちは彼女達のエネルギーあるステージをみることで、すっかり解消されていきました。

 

そっから、きみちゃんが卒業して、あやかちゃんがはいって

 

ゼップは、

 

f:id:shinsukeboy:20170214025635j:plain

 

このメンバーで迎えたんですね!!!!!

 

 

すばらしいステージでした。

 

そして、高橋さんが卒業し、あやかちゃんが卒業して。さあやの卒業、、、、、

 

※その間にボウイズに入りたいときた男性3人はオーディションで落選

 

なぎちゃんが入って、篠崎さんがはいって

 

 

そして

 

昨日、しいちゃんと、かなちゃんの卒業という流れです。

 

 

昨日のライブではインザカットが演奏されましたが、

 

あの歌詞はおもしろいですね。

 

とくに ねえちょっと、ねえちょっと、豆腐きりかたなんだけど、ての平開いてきるって昔ミタムラいっていた

 

にセンスを感じます。

 

この歌詞を書いたのは・・・・

 

 

 

だれだー

 

 

だれだー

 

 

 

おれだー

 

f:id:shinsukeboy:20170214031413j:plain

 

シンスケボウイひや!!!!

 

 

まあ、それはいいとして

 

やっぱり最後のビリーブ

 

 

ぐっときました。

 

あの日

 

 

ドームにむかっていた5人をイメージしてできた歌。

 

f:id:shinsukeboy:20170214031524j:plain

 

この時の5人はもう、ことみしかいなくなったけど、また

 

負けず劣らず頼もしい新メンバーがいる。

 

いつかTIck☆tikが、たどり着くのを楽しみにこれからも応援し続けたいと思います。

 

 

Ah,君がいつか夢にたどり着きますように

 Ah,信じてるよ

 Oh,Believe in Your self!

 

この歌詞を書いたのが中村さんということで、この歌を聴いたあとに社長をみると

 

なんか少し、偉大なバンドの先輩だ!ということを思い出しますwww

 

 

 

しいちゃん、かなちゃん!!

ほんとおつかれさまでした。

 

あれだけの人の心を動かせた2人。なかなか、人の心を動かすことはできません。

 

そんな2人なら、これからもきっと、進んでいけるでしょう!!!

 

幸せであれ☆

 

そして、ファンのみなさま!!これからも一層 チクチクを応援していきましょう!!

 

 

ついでにボウイズもね!!!!!

 

友人の彼女をなぜか助けにいって起こった人生最大のピンチ

大学3年のある日、友人から電話がかかりました。

 

そんな親しくもない人、たまたま日雇いのバイトで一緒になった人でした。

 

仮にAさんとしておきましょう

 

「彼女がさらわれたから、助けてくれ」と。

 

まったく意味のわからない言葉。まず思ったのが、「お前がいけよ」と。

 

 

慌てる友人A。

 

とりあえず、警察に連絡しようとアドバイス。

 

 

友人は、とりあえずその男の場所はわかっているからそこに一緒にきてくれと

 

僕は、「とりあえず警察に連絡するわ」と

 

 

しかしAくんはひたすらに警察を拒む。

 

「とにかく一緒にきてくれ」と。

 

いやだなー。と思いながらもそのとき正義にもえていた僕はとりあえず、いくことに。ただ、ちょっと怖かったので、腕に覚えのある、みためどうみても強そう後輩B、柔道家後輩Cをつれて。

仮にチームボウイとしましょう。

 

Aと合流したチームボウイ

 

Aは、彼女はここにさらわれている。とマンションの一室を指差した。

 

とりあえず、ついていくチームボウイ

 

Aはエレベータを使わず、「階段でいこう!」と、

 

僕は、「エレベーターを使おう」と。それには、Aの彼女をさらった男がもしかしたら、エレベーターでおりるかもと思ったからであった。

 

階段をつかって登る Aと腕に覚えのある後輩B

 

エレベーターで向かう 僕とC しかし、なんとエレベーターは故障していた。

 

いそいで階段のほうから登る僕ら。そんなに急いでないのに先にいったAにおいついてしまった。

 

なんとAは階段上るのが遅かった!!!!!

 

 

とりあえず合流した我々は、その問題の部屋の前にきた。

 

Aは、ドアを叩く!!!!!

 

すると、中から

 

 

 

ものすっごい

 

 

ものすっごい

 

 

ものすっごい・・・・・

 

 

 

 

普通のまあまあイケメンがでてきた。

 

Aは「●●を返せ!」という。

 

困惑するまあまあイケメン。

 

そしてチームボウイ

 

何か様子が変だ。

 

まあまあイケメンの後ろから女の子がのぞく。

 

この子か!!!

 

Aはそのまあまあイケメンにつかみかかった!!!!

 

女の子が悲鳴をあげる!!!

 

僕は「わあ、映画とかみたいや!!!だいたいこの後、何人か悪者が出てくるパターンか」と。

 

いうて、聖徳太子流武学を学んでいる僕に怖いものはなかったが、

 

おそるおそる後ろを振り向いた。

 

 

するとそこには・・・・・・・

 

 

だれもいなかった。安心

 

Aにつかまれた、まあまあイケメンを心配して女の子が部屋の奥からでてきた。

「なんなんですか!!!!!」叫ぶまあまあイケメン。

怖がる女の子。

 

そして、Aは女の子の名前を叫ぶ。

 

 

すると、、、、、

 

 

女の子はこういった

 

 

「あなただれですか???」

 

 

 

そう。Aは

 

 

その女の子と勝手に付き合ってると妄想していたのです。

 

最近出来た彼氏のうちに遊びにきていただけ。

 

 

さらわれてなんかいない・・・・・・

 

その場の状況がよくわからないチームボウイ

 

そっと口を開く後輩B!!!

 

「あの僕ら、彼女さんがさらわれたってきいたんですが」

「ほんとにしらないんですよ!!!」と女の子。。。。

 

その場から走り出すA

 

まあまあイケメンと話をする僕ら

 

 

やばいのは、

 

 

ほんとうにやばいのは・・・・・・Aだ!!!!

 

 

そして、階段から再びAがやってきた。

 

 

手に、棒切れをもっている。

 

これはやばい・・・・

 

 

そのとき

 

 

頭で色々考えた

 

 

しかし、子供の頃から、ヒーローものに憧れ、大学では仮面ライダーをずっとみて、

 

僕の魂には彼らから受け継がれた正義の系譜が宿る。

 

この二人を守らないと!!!!

 

 

そう思った僕。

 

 

Aは叫びながら襲ってくる。

 

警察です!!!!!警察に電話を!!!!僕は女の子とイケメンに叫ぶ。

 

「ドアを閉めて!!!ここは僕たちがなんとかする!!!」

 

ドアをばたんと閉める二人。

がちゃんとかぎも。

 

「あ、ほんとに閉めた・・・・」と心で思う僕。

 

おそってくるA、

 

僕は己の右手に気をためた。

 

多くの、兵法書、格闘トレーニング、そして、八極拳図書館でかりた)太極拳(これも) そして、あらゆる中国武術(映画とかビデオとかみた)、

 

最終的にたどりついた、内孔をつかう必殺の六脈神剣!!!!!(なんかDVDでみた)

 

いける、勝負は一撃できまる。

 

僕はこれまで、人を殴ったことはない。まして、この拳で、人を殺めてしまうかもしれない。

 

あったのは、己の拳が人をくらう恐怖。

 

しかし、これは人を守るため。

 

正義の拳

 

 

気はたまった、、、、、、今はなたれる必殺の・・・・・

 

 

 

CがAを取り押さえた。

 

1秒もないくらい。

 

 

さすが、柔道家。一瞬。

 

 

そして、警察到着ー

 

Aは御用となった。

 

その後Aがどうなったかは知らないけど、

 

僕はCに感謝した。

 

 

あやうく人を殺すところだったからだ。

 

しかし、怖い話です。

 

ストーカーというやつですね。しかも、彼女と思い込んでた分おそろしすぎる。

 

そんなわけで、とくに女性の皆さんはほんとに気をつけてください。

 

あとは、守るべきとき男は動かねばならない日がくるかもしれません。

 

もちろん暴力でなく。

 

好きな女をしっかり守れてこそ真の男なのです。ドアをしめて鍵をかけた、まあまあイケメンはしっかり自分の仕事をしたといえます。

 

好きな人を守れる強さをしっかりと身につけましょう。

 

 

 

好きな女の子から確実に好きになってもらう方法

好きな女の子を確実に落とす方法。そんなものがこの世の中にあるのでしょうか

 

 

実は・・・・・ありません。

 

しかし、その一つとして、まずしてもらいたいこどがあります。

f:id:shinsukeboy:20170205034223p:plain

 

ツイッターで僕をフォローしてくださいwww

 

シンスケボウイスターライト@ボウイズ (@shinsukeboy) | Twitter

 

まずこれ!!!

 

 

では、早速 「好きな女の子に好きになってもらう方法をお伝えします」

 

ちなみに筆者は、よく考えたら「告白してふられたことがありません」

 

ただしOKをもらった後はだいたいふられます。

 

1鏡をみましょう

簡単です。最近みてますか??鏡。イケメンとかイケメンでないとか関係ないです。

 

まずは身だしなみ。ここでしょう。

 

2.連絡先をききましょう

何事もまず連絡先をきかないとはじまりません。

ラインでもメールでもいいのですが。

ん?きけない?きく勇気がない?でしたら、友達にたのんだりしましょう。

多分、お金をあげればだいたいしてくれると思いますww

ん?人に頼みたくない??

そういう人のために、連絡の聞き方を教えましょう。

なんか、話のなかで共通のものをみつける、もしくは興味があるフリをする。

例えば女の子が

「私、隣のトトロがすきなんですよー」とくれば、トトロがなにかもわからずどもすかさず

「あー、俺も!!!大学の頃隣に住んでた奴の名前は田中やったけど」

 

など、興味があるふりをする。

すると女の子に

「そう言えばこんど、全国のトトロをあつめたイベントがあるんやけど一緒にいかない???」

 など、連絡のきっかけになることを言います。

そして女の子に「あ、なら連絡先おしえてー」といえばいい簡単。

こういうふうに工夫をして連絡先をきくのです

 

3.連絡はしっかりとしましょう 既読無視にはどう挑む??

連絡先をきいてからはひたすら連絡をしてください

メールならともかく、ラインの既読は本当に扱いが難しいです。

なので、自分から会話をつくり、そして、終らせた方がいいでしょう。例をあげておきます。

 

「この前はありがとう!!また一緒に食事でもいこうよ☆」

「この前は楽しい時間をありがとうございました。はい!!行きたいです!!」

「まじ!やったー。何か食べたいものとかあれば教えて!!できれば化学式で!!」

CmH2nOn」

「あわかった、じゃあ おいしいパスタの店をさがしておくね☆じゃあおやすみ☆」

 

 

といった具合。

通常「なにか食べたいものをおしえて」ときかれると、女性側も答えにくかったり、結果、なんでもいいみたいになりがちなとこを、あえての化学式で聞くことにより、相手に返信を余儀なくさせています。そして、おやすみ☆といれることで相手はあ、この人眠るんだなと思うんですね。ちなみにおやすみのあとのラインスタンプは

f:id:shinsukeboy:20170205040926p:plain

このスタンプが一番いいとされています。これは・・・・

 

ボウイズのそう、わたくしのスタンプです。

※ボウイズ ラインスタンプ発売中。

 

さて、ここで最大の難関があります。

既読無視 です

 

 

これは本当に難しい。そして、既読もつかなくなればおそらくブロックされています。

 

ただし、人間の関係を簡単にブロックしてしまうような女性とは付き合う必要もないでしょう。

 

さて、この既読無視。してはいけないのは

 

「いきてる?」とか「おーい?」とかの返しです。これはだめ

スタンプ攻撃もだめかもしれません。

 

ここでも、相手が絶対に返したくなるような、何かをしないといけません。

 

たとえば

 

「実はさ、一緒にドライブいこうと思って車かったんだ!!!みて」

 

f:id:shinsukeboy:20170205041831j:plain

 

でこの伝説の一輪モーター車の画像。

 

相手は

なんだこの車!!!時代いつよ!!!操作難しそう!!なんかガンダムの敵でこんなんあったきがする!!!ってか一人乗りジャン!!!

 

といったように、多くのツッコミどころを考えて、必ず返信してきます。

 

また既読無視に対してこういう感じでもいいです。

 

 

「そして、、、、最後の既読がついてから長い年月が過ぎ、あの男がかえってきたー!!!次回!!!『いま語ろう!!既読2000年の歴史を!』にご期待ください」

 

などでも、おそらく返ってきます。

 

 

 

こういった感じで、女の子とデートの日どりをつけていきます。

 

 

次回は、

 

デート実践編です!!!ご期待ください。

 

 

 

 

 

 

なぜ、人はとぶのだろうか

古来より人は、大空にあこがれ己の力で空高く舞うことを夢見た。

 

ライト兄弟の有人動力飛行機の成功により人類は空へと旅立つ。

 

そして、人の志も、より高くより高く、舞い上がることが理想であろう。

 

しかし、とぶ といっても、このようにフライではないものあります。

 

ぞくに業界用語の「とぶ」は

連絡もなく、いきなりいなくなることを言います。

色恋にはまって金が手をまわらなくなり、逃げる

バイト先でいきなりこなくなる

バンド組んでたのに、メンバーがライブ当日こない

 

様々な世界でこの「とぶ」は行われています。

 

いま、この記事をかいているロックバンド「ボウイズ」の私シンスケボウイも多くの「とんだな」を経験してきました。

 

 

その1  突然姿を消したライブバーの店長

ボウイズが前によく使っていたライブバーの店長。

 

ある日、ボウイズのイベントが大成功に終わり打ち上げ

 

「いやー、ボウイズさんのお陰で今年も本当に楽しかったです。また来年もお願いしますね。これサービスのピザです」

 

そのピザを最後に・・・その店長は店の金、売れそうな機材などをすべてもって姿を消したのだ。

 

正直、これは捜索届けもでているほどのことで、実際にその店長がどうなっているかはわからないのである。

 

今もどこかで生きていることを願います。

 

 

その2  突然姿を消したラジオのスポンサー

 

www.youtube.com

 

 

実は、われわれボウイズは昨年、天神FMで「ボウイズのヤバnight!」という番組をもっていました。

 

f:id:shinsukeboy:20170202043717j:plain

 

ワンクールしかなかったこの伝説の番組。

 

最後の放送では

 

「それではまた来週!!!おやすみなさい」という2人のさわやかな挨拶で幕を閉じることになった。

 

 

それはなぜか。そうです。スポンサーが飛びましたwww

 

このスポンサーはライブイベントも行っていた方でした。

 

もちろん第1回から好調のすべりだしをみせたイベントは、回を重ねるごとに成功していくかに思えた。

 

が、

 

f:id:shinsukeboy:20170202053708p:plain

いま思えば、ドラえもんの「ガリバートンネル」のような感じだったのかもしれない。

(規模が小さくなる・・・・)

 

そして、彼の失踪前のイベント。

当初は女性出演者も多く、「今回ももりあがりそうだな」と思っていたが、なんと怒涛の出演者キャンセルが続いてしまったのだ。

 

これはまずい!と思った僕がかけ集めた、フリージャンルの男達。

結局そのイベントは、

いってみれば、

 

「あ、お土産なにがいいかしら、あら?詰め合わせとかできるんですか?そしたら2000円分詰め合わせお願いします」

 

みたいな、お菓子の詰め合わせイベントであった。

 

 

そして、姿を消す直前、2016年10月の最後のラジオ生放送にいつも現れるスポンサーはあらわれなかったのだ

電話も、ラインもメールも通じない。ラインは既読にもならない。

 

※ちなみにこの1日前には彼の元気な姿をみています。

 

関係者は「これは何か病気とか事故があったのでは?」と心配していた。

 

しかし、この業界に長い僕には一つの疑惑がありました。

 

「あ、こいつまさかとんだな」という。

 

しかし、相方のタクチャンボウイをはじめ、関係者の多くは

 

「彼はそんな人ではない」と言い続けた。

 

2日後のライブイベント。

 

この時僕は、なぜかスポンサーがこないことに自信があった。

 

なのでライブハウス、出演者に事前に連絡した。「開催はまってくれ」と

 

その予感もあたり、主催者であるスポンサーは現れなかった。

 

この時、一部の関係者から「ああ、とんだかもですね」という声もあがったが

僕も心の底ではまだ彼を信じていた。

そして、タクチャンボウイも。

 

 

しかしやはり、電話もラインも通じない。既読にもならない

ちなみにその日出演するはずだったアイドルさん達と撮影した写真はこちら

 

 

f:id:shinsukeboy:20170202045554j:plain

 

MOSHPIT と 天使星音さん。

 

さて出演者もライブハウス側も開催中止を納得してくれたあと、

 

 

仲間の協力でスポンサーの家がわかったのだ。ぼくとたくちゃんは、早速、彼のうちへいくことにした。

 

しかしこの時すでに僕の頭の中には名曲「スカイハイ」がながれていた。

鳥人間コンテストのOP)

 

そして、彼の家にいき、彼がでてきたとき

 

僕の頭の中には 円広志さんの夢想花がながれていた。(とんでとんで回って回ってーの歌です)

 

中学校の演劇部でももうすこしましな感じであらわれるのではなかろうか、

あくまで体調不良である様子で彼はでてきた。

 

そして、僕達にこういった

 

「ごめん。いきなり左半身がうごかなくなった。」と。

 

「え?そく救急車や!!!」と僕。

 

「いや、大丈夫。あした病院にいく」と彼。

 

ラジオの前日に元気だった彼はその次の日左半身がうごかなくなったが、なんと三日以上も放置していたことになる。

 

目もまったくあわせない彼。

 

そんな彼にやさしく語りかけるわれらがタクチャンボウイ

 

彼は、たくちゃんの肩をそっと動かないはずの左手でさわり

 

「ごめん」といった。

 

僕にはその言葉は、おっさんが若い女の子に「いっかいだけ!!いっかいだけ!!」というよりも下衆の言葉に感じた。

 

 そしてその2日後、ラジオのことがきになった僕は再び彼のうちへいった。

 

そこで衝撃をうける。布団をほしていたのだ。

 

見なかったことにして、とりあえず玄関のブザーをおした。

 

かれはでてきた。

 

ラジオのことをきく僕。かれはそっと1日前まで動かなかった左手で髪をかきあげ、わからないことをいいはじめた

 

「世間に俺がでていくのは何か違うきがする。ビジネスコンセプトとして。そして、ラジオというのはマネージングで違う気がする。イベントやボウイズが有名になるのはいいのだが、俺自身が有名になるのは違う気がする」

 

僕はこころで思った

 

「(つか、あんたでてないじゃん・・・スポンサーやんけwww)」

 

「これからもイベントはしていくが、あくまで代行業として・・・」

 

もはやわけがわからなかった僕は

 

「あー死神代行みたいなもんですね。わかりました」と後にした。

 

ラジオについては11月まではできるよと確認した僕は、念のためラジオ局へ電話をかけた

 

すると、

 

なんと、すでに9月、10月と滞納していたとのこと。

 

結局話し合いで11月は放送することをやめ、ボウイズのヤバナイトは

 

2016年10月をもって予期せぬ最終回を迎えたのであった。

 

しかし、彼には実は心の底から感謝をしている。半年とはいえ、ラジオをもたせてくれたこと。

そして、その期間、車でライブ会場に(大分とかまで)つれていってくれたこと。

 

僕の音楽がすごくいい、であったとき(ソロのころくらいかな?)からずっと思ってるといってくれたこと。

 

はじめは真剣にボウイズを売ろう!と色々考えてくれたこと。

雨の日にラジオ局までいつも送ってくれたこと。

ラジオを通してトークの練習、番組構成、企画の経験をさせてくれたこと。

イベントを通じて、たくさんの出演者とめぐりあわせてくれたこと。

カフェでチョコパフェを奢ってくれたこと。

 

そして、何より、最後まで彼を信じたのはたくちゃん。

「あいつはそんなやつじゃない」ずっと言ってたたくちゃん。

 

この人を信じられない世の中に最後まで義を貫き通してくれた、タクチャンボウイが

 

本当に、いい人だと気がつかせてくれたこと。

 

自分の長いライブ活動で、最後にメンバーにしようとした男の良さの再確認をさせてくれたこと・・・・・

 

 

本当に多くのありがとうを彼には送りたい。

 

 

もしこのブログをみたら、またいつでも気軽にボウイズに会いにきてほしい。

 

 

とりあえずあだ名は「スカイハイ●●」とつけるけども。

 

 

何も気兼ねなくライブにきてほしい。

 

いつかまた出会える日を。

 

そんときゃ、有名になっていたらいいな、ボウイズが!

 

 

 

大分駅でノスタルジーってみたい

大分駅。。。。。

 

ちょっとした思い出がありまして。先日いったときにはもうすっかり変わっていました。

 

さっそく現在の大分駅を!!

 

f:id:shinsukeboy:20170131044740p:plain

 

大都市!!!もう日本の中心!!!しかし、僕が知ってる大分駅はこんなに立派ではなかったんです。

 

いまからさかのぼること15年以上まえかな

 

f:id:shinsukeboy:20170131044839j:plain

 

こんな感じでした。

たしか公園みたいなのがあった記憶もあります。噴水!!

 

そして、思い出があるのが裏

f:id:shinsukeboy:20170131045109j:plain

 

こんな感じでした。懐かしい。実は高校をでて一時期、大分駅の裏にすんでいたことがありました。

 

もう開発が進んで当時住んでいたマンションすら消滅していました。

 

けっこう大きなマンションで、僕はその一号館にすんでいました。

 

当時、そのマンションの中学生の女の子にものすごいすかれていて、よく挨拶とか、手作りのおかしとかもらってました。

 

その当時は超子供扱いしてましたが、よく考えたらもう多分家庭をもってるかもしれません。

 

懐かしいなぁー。

 

いや、少しこの画像をみつけて、ノスタルジアに浸ってました。

 

 

いまの大分駅は、展望露店もあります

 

 

f:id:shinsukeboy:20170131045610j:plain

 

すごいなあー。

 

 

アミュも入ってるし、大分駅で充分あそべます。

 

大分駅裏にすんでいたとき、楽しみがなくて(当時はネットとかもなし。携帯もショートメールがやっとでたころ)

 

そんなとき、深夜で何気なくみてたアニメがバンド漫画の「快感フレーズ」それをみて、わあ、ライブとかしてみたい!とおもったんですねー。懐かしい。

 

 

今、ステージにたつことをしているのは、おそらくこの大分駅裏でのほんの少しの1年間があったからです。

 

(ちなみに浪人で一人暮らししてたのですよ)

 

この1年がなければ、今の皆さんにはあえてないんだなーとかしみじみ思いました。

 

 

たくちゃんともあってない。(たくちゃんとは?ボウイズのベースです)

 

大分駅は僕にとって本当に思い出深いところです。

 

どんなに都会になっても、あの頃の時間は今もしっかり心に刻まれています。

 

 

おおおノスタルジア

 

進化する、大分!!!!!負けないように僕も進化しなければいけませんね☆